SiteMap

印刷工場の繁忙期は忙しすぎる

私は数年前までいわゆる「同人誌」を重点的に扱う印刷工場に勤務していました。さて同人誌という言葉でピーンと来る方も多いでしょうが、そうなると切っても切れない関係にあるのが「コミックマーケット」です。略して「コミケ」と呼ばれ、夏と冬にあるので更に「夏コミ」と「冬コミ」に分けられます。最初から比べて残った言葉が「コミ」だけなのに通じるっていうのもすごいですね。逆に同人誌ってなんだよという方も多いでしょう。早い話が出版社などではなく、有志の個人もしくは団体が作った本が「同人誌」で、それの日本最大の即売会が「コミックマーケット」です。

さて、日本最大の即売会となれば、必然的にそれが一つの目標となります。私が勤めていた工場はその有志の個人または団体から入稿を受けたら印刷、製本はもちろん。出荷までの全てを工場内で行っていました。そんなところにたくさんの躍起になった作家さんたちがコミケに間に合うようにと入稿してくるのですから、一気に繁忙期に突入することになります。

繁忙期が終わると今度は一気にやることがなくなります。繁忙期で取りそびれた休みをとったり、印刷するものがないので機械をばらしてメンテナンスしたり、「ここに棚が欲しい」と日曜大工を始めたり。今ではまったく関係のない業界で仕事をしていますが、やはりその時期になるとあの時の慌ただしさを思い出します。

LATEST INFORMATION

2017/10/24

電子書籍事業に活路を求める印刷業界

インターネットの普及、活字離れの影響で出版印刷、商業印刷ともに縮小傾向にある印刷業界ですが、印…

MORE ▶

2017/10/24

印刷工場の繁忙期は忙しすぎる

私は数年前までいわゆる「同人誌」を重点的に扱う印刷工場に勤務していました。さて同人誌という言葉…

MORE ▶

2017/10/24

印刷業界はネットからの影響が強い事実

近年では紙の使用が重要になっているので印刷にも注目が集まっています。一般的に印刷業界では必要な…

MORE ▶

2017/10/24

安くて便利な印刷通販

今は買い物をするのもゲームをするのも、そのほとんどがインターネット上で出来るようになっています…

MORE ▶

MENU